いつぞやの立花山

もうだいーぶ前の話です。
昨年の11月半ばの話です。

ハマちゃんの平日振休は、たいてい漁港に誘われてました。
ハマちゃんが釣りをする横で、何かを食べて見ている私でした。
でも・・・・・・そろそろ違うこともしたい。
そこで、「たまには防波堤やない所へ行こうぜ?」と、
立花山登山に誘ってみました。

家から見える立花山。 登るのは初でした。
c0099967_295444.jpg

低山だからと少しなめていましたが、汗だくだく。
(代謝の悪い私は、汗が出ても垂れ流れない・・・)
c0099967_212511.jpg

あと少しで山頂だけど、どうしても見たかった井戸のほうへ寄り道。
c0099967_2131148.jpg

すげー!! 立花城の時代の井戸の遺構です。
貴重な飲料水として利用されたようです。
c0099967_2135695.jpg

ところで立花城とは・・・

鎌倉時代の終わり頃に大友貞載(後に立花氏を名乗る)が築城、
今でもどこからでも見える立花山、そのために当時も重要な要塞でした。
戦国時代に立花氏が柳川城に城主として移り、立花城には小早川氏が入城。
でも小早川氏は水軍が得意だったため、東区の名島に名島城を築きました。
その後、黒田氏が名島城に入城、
さらに1601年に福岡城を築いて、立花城が廃城となりました。
福岡城の石垣は、立花城の石垣を移築して作られた部分が多いそうな。

と、いつもの端折り説明ですみません。

立花城の石垣も少しだけ残ってるっていうのに、
辿り着けず、見ることができませんでした(ToT)

で、山頂!
c0099967_233143.jpg

大好き!三角点。
c0099967_2333371.jpg

入ってみる。
c0099967_2335158.jpg

我が家を探せ!
c0099967_234844.jpg

霞んでいるけど、しめたんも探せ!(ボタ山でわかりやすいかな。)
c0099967_235369.jpg

作って行ったお弁当を食べました。
あったかいコーヒーを飲むつもりで、コーヒー淹れる道具はバッチリだったのに、
肝心のコーヒー豆を忘れたよ。
(ちなみに登山用にと昨年?一昨年?の誕生日に買ったプロトレックも忘れたハマちゃん・・・。
結局仕事のときしかつけてません・・・ ( -_-) )
c0099967_237897.jpg

ハマちゃんがバッタを撮っていました。
私の写真よりバッタの写真の枚数が多かったです。
c0099967_2392932.jpg

山頂を堪能したので下山。
海(波止場?)デートも良いが、山デートも良いね(^-^)
c0099967_2412895.jpg

☆おまけ☆
ようやく昨日作ったバレンタインのキャラメルブラウニー。(5日遅れ・・・)
c0099967_2442251.jpg

唯人は今年は習い事のお友達、クラスのお友達、マンションのお友達から
合わせて5個もらってました♪
ハマちゃん完敗です( ̄▽ ̄)
[PR]

by yuiaztat | 2012-02-20 03:07 | キャンプ・山登り  

<< クルーズ客船“AMADEA(旧... あおい4歳に。 あと髪切り。 >>