長崎港で“クイーン・メリー2”に会う!

先日、“トリップアドバイザー”というサイトの会社の方から、
このブログの長者原の記事に、非公開コメントがありました。

「是非、こちらのブログ記事を当サイトのおすすめブログとして掲載させて頂けないでしょうか?」
とのこと!!!

大変失礼ですが、私はそのサイトを知らなかったので、
最初は怪しいな・・・などと考えてしまいました。
しかし、サイトを見てみると、なんとまぁ便利なサイト♪
しかも“世界最大の旅行口コミサイト”と書いてあるではないか!
もちろんOK(笑)
お返事のメールをさせて頂きました。

で、載りました。
通常とは色の違う、優良バージョン(シルバー)のバナーももらい、ブログの横に貼ってます。
クリックすればトリップアドバイザー内の九重町のページに飛びます。
その右下のほうの、“おすすめブログ”の部分に控え目にあります(^-^)

世界中の旅行情報の口コミがあり、本当に使えるサイトだなーと思ったので、
皆さまもぜひ活用すべき!!


さてさて、2012年3月20日、長崎港の“水辺の森公園”に夜明け前に行きました。
c0099967_23545518.jpg

まだ薄暗い中、“クラブ・ハーモニー”が入港してきました。
上の写真の奥に写ってるクルーズ客船です。
こちらは博多にもよく寄港しているので、詳細はまた!

今回の目的は・・・
c0099967_2357490.jpg

大きすぎて、初めての感覚に戸惑います(゜_゜)
女神大橋の上、隙間なく人が並んでるのがわかりますか??
朝8時前ですよ!!

橋の桁下が65m、水面から船の一番高い部分まで62m。
つまり、船と橋の間が3mしかないということです!!
すげーギリギリだ。
予定時刻ぴったり8時に、松が江の国際観光船埠頭に着岸!

もったいぶりましたが、ようやくご紹介いたします。
c0099967_0494.jpg

Queen Mary2(イギリス船籍)
総トン数:151,400トン  全長:345m  全幅:41m(ブリッジ部は45m)
航海速力:26.5ノット  乗客定員:2,620名  乗組員数:1,253名

昨年も寄港予定があり、唯人の卒園式の日だったので、
式終了後、見に行こうとインターに向かったのですが、
東北の震災の翌日だったため、寄港中止になっていました。

女王の顔です。
ブリッジのはみ出し(?)具合がすごい・・・。
c0099967_0382733.jpg

朝早いのに、すごい数のカメラマン。
テレビ局もたくさん来てました。
ヘリも飛んでました。
c0099967_042197.jpg

イギリスの船で、乗客もイギリス人が多いとのことで、
ユニオンジャックを身にまとってお出迎えの男の子(^-^)
c0099967_0424633.jpg

公園の歩道から見ると、まるでビルのよう。
c0099967_0511498.jpg

ひととおり満足したので、稲佐山中腹のアマンディで温泉につかりました。
その近くから、クイーン・メリー2とクラブ・ハーモニーのツーショット☆
クラブ・ハーモニーも26000トンはある客船なんですよ!
でもクイーン・メリー2と並ぶと小さく見えます。
c0099967_14275.jpg

唯人が出港まで見たいと言うので(私も見たいとはハマちゃんには言わない・・・)、
ちゃんぽんなどを食べて時間が来るのを待ちます。
c0099967_1262982.jpg

路地を入ったところに、臨港線の廃線跡が。
レール、橋台に動輪まで! 説明板もあり。
c0099967_235025.jpg

チリンチリンアイス(100円)なるものを見つけ、子供たちに買ってみると、
盛り方がかーわーいーいー♪ バラーーー♪
c0099967_1333420.jpg

離岸時刻が迫ってきたので、ターミナルビル付近へ。
やっぱでかい!!
c0099967_1392810.jpg

船名の字体がまたスタイリッシュ。
左下のほうに写ってる男性(白人の若者)が背が高くて制服が似合ってかっこよかったー♪
c0099967_1403431.jpg

約1時間遅れで離岸です。
すっかり暗くなりました。
Bon Voyage!
c0099967_1492995.jpg

唯人と私は大興奮の1日でした!
c0099967_201179.jpg

そういえばハマちゃんは夜明け前、船の入港を待ちながら釣りをしていました。
クイーン・メリー2を見ながら釣りをしてる人、結構いました。
贅沢な釣りタイムだ!

長くなってしまいました。
女王さま、次はいつ会えるかなー。
c0099967_1572469.jpg

[PR]

by yuiaztat | 2012-03-25 02:24 | 船・海上コンテナ  

<< 大好きすぎる!高塔山公園(北九... クルーズ客船“AMADEA(旧... >>