カテゴリ:キャンプ・山登り( 34 )

 

5度目の竜王山キャンプ、で2泊。

なんということでしょう・・・。
もう8月になるというのに、今回のキャンプが今年初でした。

場所は“竜王山公園オートキャンプ場”。
理由は、お気に入りだからというのと、
帰りに北九州のお祭り、“わっしょい百万夏まつり”に寄りたかったから。
どうやら竜王山は5度目のよう。
c0099967_2473216.jpg

8月3日~5日、天気には恵まれました!
ハマちゃん、暑いなか設営などお疲れ様(^-^)
c0099967_248273.jpg

お手伝いしたら20円もらえるってことで、
唯人が随所随所で頑張ってました(^m^)
c0099967_2492828.jpg

1日目は夕飯も早めに終わり、ゆっくり温泉に入れるなーと思ってたのですが、
私が自分の下着とパジャマ一式を忘れてきてしまい、
バタバタとサンパーク小野田に買いに行く羽目になり、
結局バタバタな温泉タイムとなりました・・・。

翌朝。
早起き組(あおい&ハマちゃん)が、下の焼野海岸の
パン・デ・モルデ”に買いだしに行ってくれてました。

欲張り過ぎやろーー!!!
c0099967_2534677.jpg

2日目は海水浴に行くと決めていたので、きららビーチ焼野へ♪
c0099967_2545764.jpg

4人してすっごい焼けてしまいました。
日焼け止めはマメに塗らねばだねー。
c0099967_2552171.jpg

水着のままサイトに戻り、水を浴びて着替えてまったり。
c0099967_256054.jpg

昼寝しようとするハマちゃんにいたずらをするあおい。
c0099967_2562822.jpg

夕飯後に、場内の展望台に行き、工場萌えを堪能♪
c0099967_2575635.jpg

3日目は時間内にいい具合にチェックアウト☆
さてさて、小倉の“わっしょい”に寄ります(^-^)♪

昨年、子どもたちと3人で行って、とっても楽しかったので、
毎年行こうと決めたのでした。

小倉城をバックにかき氷。
日焼けで顔と目が腫れ気味・・・。
c0099967_323455.jpg

ちょうどミッキーとミニーのパレードの時間だったので、
人ごみと暑さに耐えて待ちました。

・・・・・・遠かった。
かなりトリミングしてます。
c0099967_333469.jpg

夜の花火まで見るつもりでしたが、さすがに気力がなく、
明るいうちに福岡目指して出発。

楽しい夏の思い出ができました。
やっぱり竜王山いいなー。 小倉いいなー。
9月に九重でキャンプできたらなー。
[PR]

by yuiaztat | 2012-08-12 03:08 | キャンプ・山登り  

いつぞやの立花山

もうだいーぶ前の話です。
昨年の11月半ばの話です。

ハマちゃんの平日振休は、たいてい漁港に誘われてました。
ハマちゃんが釣りをする横で、何かを食べて見ている私でした。
でも・・・・・・そろそろ違うこともしたい。
そこで、「たまには防波堤やない所へ行こうぜ?」と、
立花山登山に誘ってみました。

家から見える立花山。 登るのは初でした。
c0099967_295444.jpg

低山だからと少しなめていましたが、汗だくだく。
(代謝の悪い私は、汗が出ても垂れ流れない・・・)
c0099967_212511.jpg

あと少しで山頂だけど、どうしても見たかった井戸のほうへ寄り道。
c0099967_2131148.jpg

すげー!! 立花城の時代の井戸の遺構です。
貴重な飲料水として利用されたようです。
c0099967_2135695.jpg

ところで立花城とは・・・

鎌倉時代の終わり頃に大友貞載(後に立花氏を名乗る)が築城、
今でもどこからでも見える立花山、そのために当時も重要な要塞でした。
戦国時代に立花氏が柳川城に城主として移り、立花城には小早川氏が入城。
でも小早川氏は水軍が得意だったため、東区の名島に名島城を築きました。
その後、黒田氏が名島城に入城、
さらに1601年に福岡城を築いて、立花城が廃城となりました。
福岡城の石垣は、立花城の石垣を移築して作られた部分が多いそうな。

と、いつもの端折り説明ですみません。

立花城の石垣も少しだけ残ってるっていうのに、
辿り着けず、見ることができませんでした(ToT)

で、山頂!
c0099967_233143.jpg

大好き!三角点。
c0099967_2333371.jpg

入ってみる。
c0099967_2335158.jpg

我が家を探せ!
c0099967_234844.jpg

霞んでいるけど、しめたんも探せ!(ボタ山でわかりやすいかな。)
c0099967_235369.jpg

作って行ったお弁当を食べました。
あったかいコーヒーを飲むつもりで、コーヒー淹れる道具はバッチリだったのに、
肝心のコーヒー豆を忘れたよ。
(ちなみに登山用にと昨年?一昨年?の誕生日に買ったプロトレックも忘れたハマちゃん・・・。
結局仕事のときしかつけてません・・・ ( -_-) )
c0099967_237897.jpg

ハマちゃんがバッタを撮っていました。
私の写真よりバッタの写真の枚数が多かったです。
c0099967_2392932.jpg

山頂を堪能したので下山。
海(波止場?)デートも良いが、山デートも良いね(^-^)
c0099967_2412895.jpg

☆おまけ☆
ようやく昨日作ったバレンタインのキャラメルブラウニー。(5日遅れ・・・)
c0099967_2442251.jpg

唯人は今年は習い事のお友達、クラスのお友達、マンションのお友達から
合わせて5個もらってました♪
ハマちゃん完敗です( ̄▽ ̄)
[PR]

by yuiaztat | 2012-02-20 03:07 | キャンプ・山登り  

5回目の久住高原オートビレッジで初めまして♪

9月の24(土)、25日(日)で、久住高原オートビレッジにキャンプに行きました。
ここはとても気持ちの良いキャンプ場で、
私たちは5回目のようです。(前回はこちら。)

3連休の中日からの宿泊だったので、フリーサイトが全然空いてませんでした。
なんとか隙間を見つけて、ぎゅうぎゅうに張りました。
で、今回のレイアウト。タープがのびのび張れなくてはに丸の家みたいです。
c0099967_16321429.jpg

夕方になるとだいぶ冷えてきて、もこもこアウターの出番。
c0099967_16362427.jpg

バッチグー!(笑)
c0099967_16364628.jpg

夕飯は、コーンと鶏を炭火焼、あとはです。
c0099967_16374149.jpg

お食べーーー\(^o^)/
c0099967_1774633.jpg

この日は、キャンプブログ友であり、マイミクでもある“しんちゃん”さんが、
オートビレッジにいるということで、私たちもそこに決めました。
しんちゃんさんを尋ねると、他にもお友達がたくさんおられました。

夕食後、家族でお呼ばれ♪
これからヨロシクお願いします!
「かんぱーーーい!!!」
c0099967_16403723.jpg

左から、

しんちゃん&kumiちゃん夫妻
そうママ&たかすぃさん夫妻
YONOさん&アッキーナ夫妻

みんなネットで名前は見たことありました。
実際にお会いしたら、親切で、面白くて、すぐに大好きになりました(^-^)
あんな話にこんな話、笑いが尽きません!

ランドロック、暖かいね・・・。
うちのサイトと大違いだね・・・。
c0099967_1648015.jpg

しばらくみんなでお話して、途中であおいが寝るためハマちゃんとあおいが帰りました。
(ハマちゃん、ごめんよ。)
それから私と唯人は残り、また楽しい飲み会♪
(唯人は途中で寝落ち・・・Zzz)

12時過ぎてたと思いますが、
しんちゃんさん、kumiちゃん、たかすぃさん、YONOさん、アッキーナちゃんと、
ビール園の前の広っぱまでを撮りに☆

たかすぃさんの三脚を借りて、みなさんのアドバイスをもらって、私のカメラでも♪
ブレてた(笑)
c0099967_16524798.jpg

あー、自然の中で夜遊び、楽しかった!
満天の星空でした! あれは7等星までは見えてたね。(←適当です)
地ビールも美味しかった♪


翌朝。
7時前に家族で敷地内の温泉へ♪

朝食。 ハマちゃん、いつもありがとう(^□^)
c0099967_1655199.jpg

唯人、バルーンを膨らます。
c0099967_1656149.jpg

唯人とあおいをみんなのサイトまでお使いに出したら、なかなか帰って来ない。
様子を見に行くと、長居してたようです(^-^;)

しんちゃんkumiちゃんちのナナちゃんを気に入ってました♪
美人さん(^-^)
c0099967_16573793.jpg

お兄ちゃんたちと遊びたいけどちょっと恥ずかしい唯人(^m^)
c0099967_16585460.jpg

そこで、いつきくんが「冒険行く?」と唯人に声をかけてくれました!
唯人は「うん」と照れながらも嬉しそうでした!

いってらっしゃーい♪
c0099967_1701248.jpg

まやちゃんは、あおいの手を引いたり面倒を見てくれたりしてました。
そうたくんはあおいのアウターを持ってくれてました。
しゅんすけくんは年長さんなのに唯人より背が高かったような。
ほんとにみんないい子たちだったー!

初対面だったけど話も弾んで、すごくすごく楽しい時間を過ごせました!
これはハマっちゃうわ。
みんな、お世話になりました! 本当にありがとう(^□^)
またご一緒しましょう!!

最後にみんなで記念撮影☆
c0099967_1711380.jpg

[PR]

by yuiaztat | 2011-09-28 17:27 | キャンプ・山登り  

服掛松キャンプ場でハプニング(熊本県上益城郡山都町)

夏休み、なんやかんやと毎日予定を入れて楽しんでます♪

初めに、キャンプと関係ない話ですが・・・
先週、お友達と川に行った際に、サワガニを4匹捕まえて連れて帰りました。

一番大きいボスは翌日に容器から脱走し、窓辺で力尽きていました・・・。
中ぐらいのが1匹、容器内で動かなくなってました・・・。
もう1匹の中ぐらいのが、とっても元気だったのに、2日前に天国へ・・・。
ついに「おチビちゃん」が一人ぼっちになってしまいました。
ちっちゃいのに強くて、毎日脱走の練習をしています。
ずっと見ていても飽きないくらい可愛い(^-^)
c0099967_1512549.jpg


さてさて、もう2週間ほど前になりますが、久々のキャンプでした。
c0099967_1555595.jpg

場所:服掛松キャンプ場日時:2011年7月24日(日)~25日(月)
料金:入場料が小学生以上1泊2日で1人400円、
    フリーテントサイトに2名以上テント1張りで1,050円、タープ1張り525円

すぐそばに遊具があり、子供たちに目が届くのが良いです♪
(2人ともグリーンな服なので、大自然と同化してる・・・)
c0099967_211034.jpg

12時前にチェックインしたので、お昼もサイトで作ろうということに。
ハマちゃんが腕をふるってくれるそうな( ̄▽ ̄)
c0099967_23734.jpg

できたーー!! 
シーフードとトマトの冷たい感じのパスタ(冷たいとは言い切れない)”。
めちゃ美味しかったです♪
c0099967_25117.jpg

食後ゆったりしたら、明るいうちに温泉へ。
県境(車ですぐ!)を越え、宮崎県に突入!
ごかせ温泉 森の宿 木地屋”のお風呂。 いい湯でした♪ 
c0099967_2104676.jpg

この温泉に行く途中に、大昔(私が3、4歳くらい?)父が設計した中学校があり、
施工中に父がしれーっと私の名前を正門近くに彫ってました。
なかなかこの辺りに来ることはないので、見に行ってみることに。
そして、無事見つけました(^-^)
昔はコケや汚れもなく目立ってたのに、30年弱の年月が経っているので、
探すのに少し時間がかかります。
うっすら「あずみ」とあるのがわかるかな??
c0099967_2154018.jpg

感動を胸にサイトに戻ると・・・・・・ハプニングはここからです。
管理人さんが慌ててやってきて「探しましたよー(>_<)」と。
夕方から結構強い雨が降ってきてたのですが、
雷もあるのでサイトでのキャンプを続行せず、「ログハウスに避難して下さい」と!!
なんでも1泊10,500円のログハウスを貸してくれるらしい!
「テントがよかったな」と言う3人の横で、「ログハウス、いいやーん」と思っていた私。

貸して頂いた5人用ログハウス。
c0099967_223260.jpg

1階から見上げる。
c0099967_2233077.jpg

2階から見下ろす。
c0099967_2235061.jpg

寝る練習。
c0099967_224571.jpg

最初は「楽しいー!」と思ってたのですが、
なんとまぁ、虫の数が半端ない!!!
ガなんて普通、セミが同じ屋根の下を数匹飛び交ってるし、
10センチくらいのカミキリムシみたいなのがカーテンにへばりついてるし・・・。
終始「ぎゃーぎゃー」言うておりました。
キャンプ中は「ここは虫さんのおうちやもんねー」と口癖のように言うあおいも、
さすがに怖がってちょいちょい泣いてました。(虫を気にして2時まで寝付かなかった・・・)

虫が飛び交う中で肉を焼いてくれるハマちゃん。
c0099967_2295350.jpg

それを室内で食べる私たち。
c0099967_2304389.jpg

雨が上がったので、約束していた花火を・・・。
めっちゃ虫おるけど・・・。
c0099967_2311818.jpg

ロウソクの火に歩いて突っ込んで行き、自爆するセミが2匹もいました・・・。
セミ・・・短い命なのに。
c0099967_2321997.jpg

私もなかなか寝付けませんでした(どこかでブンブン言ってるから・・・)。
朝起きたら、ゴキブリよりも嫌いなカメムシが目の前のシュラフの上にいました。
この一晩で私は強くなりました。

せめて朝ごはんはヘキサの下で食べたい!と、起きてすぐ準備してログハウスを後に。
ログハウスは冬に泊まりたいな・・・。
と、いろいろブツブツ言いましたが、夜中に管理棟の裏に雷が落ちたということだったので、
ログハウスで安全に過ごせて良かったということになります。
管理人さん、ありがとうございました。

ほんでいつものようにハマちゃん作の朝ごはん
c0099967_2371717.jpg

ようやくほっとできるひととき。
c0099967_2382887.jpg

皿洗いの下準備!
c0099967_2384711.jpg

で、片づけて撤収となりました!

テントのサイトに虫がいるのは全然気にならないんです!いいんです!
しかし部屋の中に虫がいるのは私ムリなんです!
テントはいつも私が素早い開閉を徹底してるので、虫はいません!
やっぱテントだ。

ゆいゆい家、不完全燃焼のキャンプとなりました(T_T)
あぁ、なんだか無性にテントで寝たい・・・。

・・・と、近いうちのリベンジを心に強く決めながら、観光へ♪
(つづく)
[PR]

by yuiaztat | 2011-08-09 02:59 | キャンプ・山登り  

竜王山の山頂へ(山口県山陽小野田市)

だいぶ更新があいてしまいました。
やっと前回の続き、キャンプチェックアウト後の話を書きます!

チェックアウトの際に、管理棟のカフェになってる部分で
子供たちが楽しみにしていたアイス休憩を。(恒例)
落ち着く場所です。
c0099967_18421775.jpg

先ほどの子供たちの竜王山への山登りの話を聞いて気になって、
キャンプ場から車で上がってみました。

なんと素晴らしい景色(´▽`)
ここからの夜景は“夜景100選”にも選ばれているようです。
c0099967_1841171.jpg

道中のお地蔵さまに手を合わせる。
c0099967_185977.jpg

お友達になった家族のみんなが話していた“亀の墓”もありました。
c0099967_1855865.jpg

たんぽぽの綿毛飛ばすの好きよねー(^-^)
c0099967_1865115.jpg

カタバミ?にしては大きい?? よく見る春の野の花。
c0099967_18115087.jpg

山の上の広場にステージがあり、いつものが始まりました。
唯人はマイケルに、あおいはプリキュアに。
c0099967_18132744.jpg

さっきまでいたキャンプ場を見下ろす。
c0099967_1814943.jpg

ここは小野田や宇部の工業地帯が眼下に広がる山なので、
工場萌えーーーな人(私含む・・・)にはたまらんです。
次キャンプに来たときは夜景を見に上がろう♪
c0099967_1816365.jpg

3人で山頂を楽しんでいる間、ハマちゃんは車で寝ていました。
帰りに下関に寄りたいとお願いし、まず唐戸市場へ。
c0099967_18181767.jpg

日曜の夕方ということで、予想はしていたけど何もねぇーー!!
ほとんどのお店が掃除を終えたとこという感じでした。

カモンワーフのほうへ移動。
いつもと反対側から見る関門橋。
c0099967_1822291.jpg

かわいいSEA BUS。 タイヤがいいね(^-^)
c0099967_182228100.jpg

唯人がコンテナ船の中で一番好きなCOSCOがやってきて、大興奮(^-^)
右側手前は関門汽船の連絡船。
c0099967_18281377.jpg

龍馬さん、おりょうさん、すみません。
c0099967_18383469.jpg

やっぱり関門海峡あたりはいいなー。
大好きだーーー!!!

で、また何日か後に門司港に行っちゃうゆいゆい家でした。
その話は、これから怒涛の連続更新だ!!
[PR]

by yuiaztat | 2011-05-15 18:48 | キャンプ・山登り  

やっぱり竜王山のキャンプは好きだーー

GWの前の話になりますが、やっと、よーうやく今年初のキャンプに行けました。
半年近く行ってなかったとは驚き桃の木山椒の木です。

お気に入りキャンプ場のひとつ、“竜王山オートキャンプ場”です。
どうやら4回目
今回は円になってる部分の広場サイトにしました。
c0099967_10434898.jpg

天気予報を見ていったところ、雨の心配はなさそうでしたが、
現地に着いてみるとかなりの強風・・・。
ヘキサタープやないほうがよかったかな。
しっかりペグダウンしてもらおうじゃないか。(唯人専用のゴムハンマーで打てるのか?!)
c0099967_10451768.jpg

みんなが準備してても、飲み食いしていたね。
c0099967_10454854.jpg

今回のサイトは遊具が目の前なので、2人が勝手に遊びに行っても安心♪
前回までの唯人は、竜の遊具の綱の部分は恐る恐るやっていたけど、
いつの間にやら、しゃっ、しゃっと(?)回るようになっていました!
「ずっとそっちにおったら足を置く場所がなくなるけん、こっちに来んといかんよ!」などと、
私に指導するまでになりました(^m^)
c0099967_1143569.jpg

さて、夕食。
この光景、毎回見ますね。
夕食準備時、私は何をしてるんでしょうね。
(ご飯を炊いてますよ・・・。 便利な便利なライスクッカーでね。)
c0099967_11455880.jpg

いつも変わり映えのしないキャンプご飯ですが、
唯人がたいてい「焼き鳥」と言うので焼き鳥なんです(笑)
・・・しかし・・・串を買ってくるのを忘れたーーー(´o`)
ので、細々と切った鶏肉やイカ、ソーセージをただ焼いたもの・・・。
鶏皮だけ串に刺さったものを買っていたので、まぁ唯人的には問題なし。
c0099967_11485874.jpg

いつもの温泉(キャンプ場利用者は入浴料が半額になる!)で温まり、
子供たちはテントに戻ったらすぐ就寝。
大人たちは焚き火を囲みましたが、やっぱり風が強いので早めに終了、就寝。

翌朝、いつものようにハマちゃんが1番目に起きて朝食作り。
今回は子供たちも起きた順番にそれぞれ食べ、
私も化粧(時間かかる・・・)が終わって最後に食べました。
よって、写真はこれだけ。
王様のようにデザートまでゆったり食べるあおい様。
c0099967_11533771.jpg

朝のひと仕事を終え、一服つきながら遊ぶ子供たちを見るハマちゃん。
c0099967_11541111.jpg

前回から焚き火係になったはずなのに、寝てしまったために参加できず、
燃え尽きた薪を虚しそうに砕く唯人。
c0099967_11555115.jpg

いつもはすっっごく多いこの公園も、ほれ、朝ならほぼ貸切状態!
c0099967_1158547.jpg

子供たちはお友達ができたようで、2日連続で遊んでました。
朝早くからお友達と遊べるって、いつも以上に楽しいやろうな。
(子供たちはこのお友達のご両親に山登りに連れて行ってもらいました。
素敵なご家族じゃった! ありがとう!!)
c0099967_11571677.jpg

何度も言うけど、風が強いもんで、食器の乾きも早い早い。
c0099967_1201456.jpg

子供たちが山登りに連れて行ってもらってる間に、撤収完了!
「またどこかでー!!!」とお別れをし、子供たちはサッカーボールで遊ぶ。
唯人よりあおいのほうがセンスありそう・・・(-_☆)
c0099967_122961.jpg

キックするたびに空振りかマンガのようなコケかたをするので、
もう蹴るのはやめました。
c0099967_1225755.jpg

さて、唯人たちの山登りの土産話を聞いたら、
私も行きたくなったので、上がってみることにしました(車で)。
その話は次回!(今夜かもしれないし、来週かもしれない。)
[PR]

by yuiaztat | 2011-05-06 12:11 | キャンプ・山登り  

“高原の里”にて久々のキャンプ

かなりのご無沙汰になってしまいました。
すっかり秋ですね。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。

延期になっていた唯人の運動会も今月2日に無事終わりました。
しかし、写真の編集の都合上、運動会レポの前に連休中のキャンプレポを書きます!

なんと6月から行ってなかったんです! キャンプ!!
ハマちゃんが連休じゃなかったり、連休でも誰かが体調壊してたりで・・・。
で、今回は前に夢ちゃんファミリーと行ったことのある、
大分県玖珠郡九重町の“オートキャンプ場 高原の里”に決まりました!

今回のレイアウト。 ・・・いつもと特に変わりはなし。
c0099967_445433.jpg

いつものように当日の朝に行くことを決めたキャンプだったので、
さらに九州道の工事渋滞もあり、着いたのは17時過ぎ(*_*)
暗闇の中で黙々とテントを組み立てるハマちゃんでした。

ようやく落ち着いて夕食。
唯人のリクエストで焼き鳥。 大人たちは焼肉! どんどんタンを焼け!
c0099967_448586.jpg

疲れ果てて(って行くときも寝てたんだが)、あおいを寝かしつけながら私も超早寝。
ハマちゃんと唯人は仲良くたき火をしていたらしい。

そして朝食。
行く前に「疲れるキャンプはしない!」宣言をしてたので、全部ハマちゃんにおまかせ。
ホットドッグ。 美味じゃったぞ。
c0099967_450299.jpg

なかなか陽が出ず寒かったので、朝食が終わってから、
車で5分ほどのやまなみ牧場内の“まきばの温泉館”で温まりました♪

その後は竹田市のほうへ。
大分県と言えば鶏肉消費量が日本一!
唐揚げは自分の家で作らず、唐揚げ屋さんで買うと聞いたことがありますが、
それなら唐揚げのお店に行ってみようと、唐揚げ専門の食事処へ。
その名も“天神丸福”。 誰かは分からなかったけどサインがいくつかありました。
唐揚げの注文に来ているお客さんもいました。

ハマちゃんが頼んだ、ぶつ切り定食
私たちの想像する一般的な唐揚げは“ぶつ切り”と呼ぶらしく、
“唐揚げ”と言ったら、骨付きのモモか羽のかたまりを揚げたやつがドンと出てくるらしい。
どこのお店もそうなのかは知らないけど・・・。
c0099967_582097.jpg

早めにサイトに戻ってのんびり夕食準備。
さすがに全部やってもらうのは悪いし、ここだけは私がやりましょー!
・・・と言ってもモツ鍋です。
キャベツとニラの山。
c0099967_5102528.jpg

その間に子供たちはパラシュートを飛ばしたりバドミントンをしたりして遊んでました。
c0099967_5111328.jpg

c0099967_5123133.jpg
あおい、九重の山々に向けて拝む。
c0099967_511444.jpg

美しいフォルム、上品なライン・・・やっぱりムラちゃんはステキ☆
c0099967_5193382.jpg

唯人が今回はお手伝いを頑張っていました。
軍手をはめて薪を取りに行き、たき火の中にくべることもやってました。
頼もしい(^-^)
c0099967_5152567.jpg

ちょうど良いと思い、唯人が幼稚園で掘ってきた芋をホイルで包んで
たき火の中に入れました。
めーーーちゃんこ美味しかった!!!
c0099967_5174221.jpg

キャンプで唯人が捕まえたものコレクション。
①アオガエル(ケロちゃん、かわいすぎるーーー!!!)
c0099967_5204192.jpg

②モンキチョウ(粉がーーー!!!  正面向いたら何やらわからんー!)
c0099967_522439.jpg

バタバタしたり、忘れ物(私とあおいのアウター)も色々あったが、楽しかったー!
今年、まだ行きますかね?? 行きたいですが。

帰りはタヌキのメイクをした店員さんたちがいる“桂茶屋”に寄りました。
耳を傾けると、噂どおり「○○だポン」とタヌキ語を話してました。
一人だけタヌキメイクをしていない人間のおじちゃんがいて、
あおいが「あれ?!」と言っていました。

ここに来たらまずはやはり足湯。
唯人が「あしおんせん」と言わなくなってたのに少し寂しさを感じた秋。
c0099967_5254853.jpg

鮎の炭火焼、串団子、ラムネを堪能。
c0099967_5263913.jpg

他にもいろいろ寄りたいスポットはありましたが、
この日は“飛鳥Ⅱ”が来ている日だったので、帰りを急ぎました。
帰りに乗った都市高速からボーっと空港を見ていたら・・・・・・

嵐JETーーー!!
前回よりはわかるだろー)
c0099967_5291745.jpg

こんなぼやけ写真ばかり撮ってないで、早く嵐JETにお近づきになりたいものだわ。
[PR]

by yuiaztat | 2010-10-14 05:45 | キャンプ・山登り  

キャンプレポ2本だて -泉水と竜王山ー

大分県は九重、“泉水キャンプ村”に行ってきました!
前回の竜王山のレポもまだ書いていなかったので、今回2回分書かせてもらいます。
写真もりもりですが、ご了承ください・・・m(_ _)m

まず、先週末のキャンプから。

場所:九重グリーンパーク泉水キャンプ村
日時:2010年6月5日(土)~6日(日)
料金:入村料大人一日400円、幼児から100円
   入浴料大人一日200円、幼児から100円
   オートフリーサイト1泊2100円

4回目の泉水です!!
今回も当日朝に思い立って出発したので、
買い出しを終えてキャンプ場に着いたのは16時頃でした・・・。

テント設営中、毎回子供たちがやっている遊び、
プラスチックのペグをハンマーで打ちこみ、抜く・・・をエンドレスで。
c0099967_22151152.jpg

私は自分の仕事(テーブルや椅子を組み立てて小物を出す)を終えたら、
シートの上でごろごろ。

ごろごろ目線。
c0099967_22162422.jpg

ごろごろ目線。
c0099967_2216428.jpg

ムラちゃん(車)もいきいきして見えます♪
c0099967_22212682.jpg

ここは遊具は全く何もありませんが、大好きなキャンプ場です。
落ち着きます。

水タンクも遊具になります。
c0099967_2223867.jpg

日が長いので、子供たちはたくさん遊べて楽しそうでした。
時間を気にせず外で遊べるって幸せじゃろねー(^-^)
c0099967_22181377.jpg

夕食は焼肉でした。

唯人が幼稚園で収穫してきたにんにくがあと少しあったので、
ホイルに包んで網の上にしばらく置いてました。
触ったら柔らかくなってたので、食べ頃?と思い、勢いよく噛みました。
すると・・・「ザクリ」。

中はまだ生で、辛くて口の中が麻痺しました(*_*)
でも「唯人がせっかく採ってきたやつやし・・・」と思いきって飲み込みました。
すると・・・食道が燃え、胃はびっくりし、脈が異常なほど速くなりました。

私は無言でトイレに駆け込みました。
吐きはしませんでしたが、死ぬかと思いました。
確実にキャンプ続行不可やと思いました。
どのくらいだったか、夜風を浴びてじっとしていたら落ち着きました。

あーびっくりしたなーもー。
そんな訳で、夕食の写真は1枚もありません。

露天風呂はあおいと入りました。
そんなに人も多くなく、周りの人も優しく、いい湯でした。
ただ、何をしているときも、口の中がにんにくにんにくしていたのが気になりました。

夜はビールを飲もうと思っていましたが、
思っていた以上に寒くて、熱い紅茶を飲んで就寝。

そして、朝。
早い時間からまたまた遊んでました。
c0099967_22342446.jpg

フォーク女。(唯人撮影)
c0099967_22345838.jpg

チェックアウト時間ちょうどぐらいにキャンプ場を出て、
高原をおりて熊本のほうまで行き、熊本ラーメンを食べて
明るいうちに帰宅しました。

行きあたりばったりにしてはスムーズなキャンプになりました。
エアマットに空気を入れる電動ポンプを忘れてしまい、
背中痛いなーと思いながら寝たのが心残りではあります。


さて、次は山口県は小野田、“竜王山オートキャンプ場”のレポ。
(あと少し、おつきあい下さいませー。)

場所:竜王山公園オートキャンプ場
日時:2010年4月3日(土)~4日(日)
料金:2000円(デイキャン客が多く、広場サイトが空いてませんでしたが、
   電源と水道を使わないということで、個別サイトを広場の金額で使わせてくれました。)
※キャンプ場を利用すればきらら交流館の入浴料が半額の250円になります。
 薪は350円で指定のバケツに詰め放題。

ここもお気に入りのキャンプ場のひとつで、3回目でした。
竜王山と言えばの名所らしく、この土日は見ごろ。
更にちょうど4日に“さくらまつり”が開催されるとのことで、
まぁ~~お客さんの多いこと!!!
遊具の周りにはもちろん、
キャンプサイトにはデイキャンプのお客さんもたくさんいました。
c0099967_23114271.jpg

チェックイン時間が15時と、結構遅めなので、あれやこれやしていると夕日が・・・。
(日が沈んでいってるあたりは北九州。)
c0099967_2301182.jpg

夜はで温まりました。
c0099967_23105536.jpg

お風呂から戻ってきて、あおいは寝てしまい、
唯人から「てんぼー(展望台)行こう」と誘われ、2人で上りました。
宇部の工業地帯がキラキラしていて、しばらく工場萌えな時間を楽しみました。
ハマちゃんは焚火。
c0099967_23141149.jpg

チェックイン時間が遅いので、チェックアウト時間ももちろん遅い。
たらたら片づけなゆいゆい家にはぴったり( ̄▽ ̄)
片づけを終え、遊具を楽しみました。
c0099967_23154570.jpg


長々とすみませんでした・・・。
最後まで読んで下さった方々、ありがとうございます!!
梅雨が明けたら次はどこへ行きましょう(^-^)
[PR]

by yuiaztat | 2010-06-08 23:32 | キャンプ・山登り  

2回目のくじゅうやまなみキャンプ村

だいぶ前のことのように思いますが、登山の後の話です。
唯人が1歳のときに利用したことのある、“くじゅうやまなみキャンプ村”へ。
お客さんがとても多かったです!!

粉に水をかけてグミが出来上がるというお菓子を、2人で一生懸命作ってました。
こういう理科実験みたいなお菓子は家ではさせたくない(笑)ので、ここぞとばかりに・・・(-_☆)
c0099967_140083.jpg

お風呂は、ここらへんでキャンプするときはよくお世話になる、
いつもの“ひまつぶしの湯”へ行きました。

お風呂から帰ると唯人は疲れて寝てしまい、3人で夕食。
何を食べてるのか写真ではわからないですが、で温まりました。
しかし、肝心の鍋を家に忘れるという・・・( -_-) (フライパンでやりました・・・。)
c0099967_143061.jpg

あおいも寝て、大人の焚き火の時間。
・・・が、かーーなり寒くて、酒も飲まずほぼ無言で、ただただ火に当たってました。
しだいにハマちゃんが護摩を燃やす住職に見えてきました。
c0099967_1452865.jpg

翌朝、胃袋のウォームアップのため、朝食前にヨーグルトを食べる(飲む)あおい。
c0099967_1461098.jpg

朝食は、夕食の残りにうどんをぶちこむ・・・。
c0099967_146516.jpg

ぼちぼち片づけを始めましたが、彼は何をしているのでしょう(゜_゜?)
c0099967_1473567.jpg

天日干しされながらポケモンパンを食べてました。(肌着で)
c0099967_1484744.jpg

あおいは車の中でおむつを換えたらそのまま寝てしまいました。(肌着で)
c0099967_1494510.jpg

あぁ、いつもの如く、なかなか片付かない・・・(´o`)
c0099967_1503243.jpg


キャンプ場を後にし、どこに行ったのかと申しますと・・・、
くみちゃんが先日行っていて、気になっていた“日田天領水の里 元気の駅”へ!!
施設内の“ひったりーの”という日田っぽい名前のお店で、
焼きそばに唐揚げという、ここでも「ザ・大分」なものを食べました。(焼きそばは「ザ・日田」?)
でもピザがメインのお店っぽかったのでピザも1枚♪
c0099967_210415.jpg

大分のどこかの高原のソフトクリームも。 ライオンに狙われてる(゜□゜)!!
c0099967_2111145.jpg

あおいはだいぶ日焼けしてしまい、ほっぺたも目も腫れてるように見えます。
帰って馬油を塗りまくりました。
c0099967_2122599.jpg

楽しいキャンプになりました(^-^)
だけど、夜のあの寒さを思い出すと・・・・・・
今年最後のキャンプだったかもなー。

ところで、まったく関係ない話ですが、先週末久々にCDをレンタルしてきました。
借りるのは何年ぶりかというくらい久しぶりで、
ハマちゃんに指摘されるまで、外側のケースも持ち歩いていたし、
試聴のしかたもわからず、浦島太郎状態でした(-_-)
一度借りると「あーあれもこれも借りればよかった」ってなりますね。
今回借りたのはこの4枚。

♪ All the BEST! 1999-2009 / 嵐
唯人のリクエスト。
“Happiness”を何度も何度もリピートして、運動会の余韻に浸ってます。
あおいももう唯人のする振りを覚えて、一緒に歌いながら踊ります。

♪ Box Emotions / Superfly
ハマちゃんがカゴに入れてました。
1曲目から、大好きだったドラマの主題歌なのでテンションが上がります。
カッコイイなー☆

♪ UPPER JAM / 餓鬼レンジャー
なぜ今さらってか!!
MDしか持ってなかった上に紛失したので、焼き直しです。
大学3年の初夏に初めて聴いた“クチコミ5000”で惹かれました。
ポチョムキンのラップがめちゃめちゃめーちゃ大好きなのです。
サディスティックな言葉を浴びせられたい(>_<)

♪ F-1 GRAND PRIX / T-SQUARE
これこそなぜ今さら・・・。
小学校のときによく聴いていた曲がたくさん入っています。
高校の掃除の時間を思い出す・・・。 宮崎を思い出す・・・。
どの曲もきっと誰しも聞いたことあるに違いない!! ジャスコやファミレスで・・・。

あー、またいろいろ借りたくなってきました。
[PR]

by yuiaztat | 2009-10-22 02:53 | キャンプ・山登り  

九重、雨ヶ池まで登る

皆さま、お久しぶりです。
連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。 お仕事の方々もおられたことだと思います。
今回はハマちゃんが連休だったので、登山&キャンプに行ってきました(^-^)

日曜日、まだ暗い朝の3時過ぎに、寝ている子供たちを抱えて出発。
かなり早い時間に九重長者原の駐車場に着きました。
8時過ぎには登山開始!!
本当は坊ガツルまで行きたいところですが、今回は“雨ヶ池”を目指します。
c0099967_11321831.jpg

栗やどんぐりのポトポト落ちる音が休むことなく聞こえています。
唯人は途中から「疲れたー」を連発していました。
c0099967_11333225.jpg

また前回のように、唯人がいきなり食べ始めました。
ハマちゃんから「またいきなり食べ始めたー」と言われてました。
c0099967_11343175.jpg

土石流跡を横切ります。 多発地点らしい・・・。
c0099967_11345844.jpg

上のほうはちょびーーっとだけ葉が色づいてました。
c0099967_11352343.jpg

2.9kmの登山道、大人の足だとそうかからないのでしょうが、
多めに休憩したり、どんぐりを拾ったりしながら2時間ちょいかけてようやく到着!!
雨ヶ池・・・。
c0099967_11422648.jpg

↑雨が降らんと池にならんらしい・・・。
取り敢えず、来た証拠の写真を残します。
c0099967_11432484.jpg

ススキ、秋ですね。 秋だだだいすきだーー!!!!! いちばん好きだーーー!!!!!
c0099967_1144776.jpg

木道を歩いたり、草や葉で遊んだり、茶を飲んだりしていよいよ下山。
c0099967_11445571.jpg

下りは早いけど、足にかかる負担は増える・・・ので、ちょいちょい休憩。
c0099967_11452675.jpg

無事帰還!! 戻ったらススキが少し刈られてました・・・。
唯人は今回も「疲れた疲れた」言いつつも自力で往復できました(^-^)
ハマちゃんもずっとあおいを抱えて、お疲れさま(^-^)
c0099967_1146599.jpg

さっき登った山を見つつ(と言ってもどこらへんにいたのかはわかっていない)、
“だご汁定食”に“とり天定食”という「ザ・大分」な物を食す。
あおいは最近カメラを向けられると、ピースに挑戦します。
c0099967_1148821.jpg

しっかり足湯にも浸かります。
唯人は足湯が大好きですが、未だに「足おんせん」と呼びます。
c0099967_11483975.jpg

この後、キャンプ場に向かいました。
・・・とは言え、すぐ近くのキャンプ場なのですが(^-^;)
今回で2回目の利用でした。 やっぱりキレイだったー☆
[PR]

by yuiaztat | 2009-10-14 11:54 | キャンプ・山登り